キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 剃刀や毛抜きなどの自己処理 : ひげの永久脱毛で頭を抱える前に

剃刀や毛抜きなどの自己処理

ひげの永久脱毛で頭を抱える前に

Google

脱毛の種類はこんなにあるんです。

剃刀や毛抜きなどの自己処理

女性も男性も一番気軽にできる脱毛は?というと、自己処理になると思います。

カミソリや毛抜き、脱毛テープにワックス、それに自宅で行うことができる電気脱毛など。

自宅でもかなりの種類の処理を行うことができます。

カミソリでの処理は、短時間で広範囲の毛の処理ができるということが人気ですが、刃物を皮膚にあててこするという方法ですから、肌が弱い人はトラブルを起こす可能性もあります。

ワックスやテープなどもそう。

無理に皮膚をぎゅっと引っ張るということが必要になるので、皮膚によくありませんし、毛穴が大きく引っ張られ、鳥肌のような感じになってしまったりと、トラブルは尽きません。

そのほかに、薬剤による脱毛があります。

薬剤によって毛の色を薄くしたり、毛を溶かして処理するという方法です。

毛抜きなどよりも痛みがなく、広範囲に処理できるのですが、結構強い薬剤なので、皮膚が炎症を起こしてしまうこともあり、肌が弱い、敏感という人は利用しないほうがいい処理です。

自宅で行う場合、かなり無理がある方法が多いため、一般的に肌が弱い人には向かない処理といえそうです。

カミソリなどの場合、そのあとが毛が濃くなって出てくるなどとも言われていますね。

記事RANKING

MENU